MR・MSL向け研修、医療・介護現場のコミュニケーションのお手伝い、終活サポートなどの事業を通して、心の健康を育む「健育」な企業、健育社へようこそ。

134-0084 江戸川区東葛西1−4−7−509

心の扉が思わず開く!TOBIRA®

専用サイト https://tobira.shop/

「自分の事を話すこと」、「相手の事を聴き出してみること」…実は難しかったりしませんか?

●この人実はこんなことが好きだったのね?

●私と同じことをしていたなんて。

●趣味が一緒だ。

●こんな楽しみが好きなんだ。

●こだわりがあって面白い。

そんなテーマの書かれたシンプルなカードです。

カードを引くという行動は 「自己選択」そのもの

カードを引くという行動…。

自分で選び取ったカードに書かれたテーマ。

突然自分の心のTOBIRAが開き、引き出しから沢山の思い出、気持ち、その時の映像が次々思い出されてきます。

 

タイムワープして次の所へ導いてくれる、そんなカードです。

 

 

婚活イベントでTOBIRA®カード

株)エムブリッジ様が開催した鎌倉婚活ハイキングにてTOBIRA®カードをご利用いただきました。

ハイキングを行った後の気持ちよい昼食後にゲーム感覚で改めて「自己紹介」としてご利用いただいたようです。

自分で選び取ったカードに書かれたテーマ。それぞれが生まれ育った環境や習慣、似ているようで似ていない、そうはいっても沢山「そう!そう!」「あった!あった!」といった共通点が見いだせます。

一生の「パートナー」を探したい、という期待の中、なかなか話せと言われても…という時、TOBIRA®カードで自分の事を話すきっかけを作ってしまうわけです。

出会ってすぐ、限られた時間の中でのコミュニケーションを飛び越えて、表面からではない過去の一面からも引き出してお話を…。

さて、こちらのイベント終了後に…「このあとどうする?」と、なんと2次会が繰り広げられたそうです♡

自然の中で、楽しい出会い、そして、自分を語れる素敵な時間。

心のTOBIRA®がさらに開いて、お友達、そしてパートナーへと是非発展して欲しいな、

と思います。 

エムブリッジ様のイベントでの様子はこちら(ブログ)

http://m-bridge.co.jp/blog/2658/

 TOBIRA®カードのご注文・お問い合わせは

information@keniku.net

 

心の引き出しを開けるカード60枚

60枚のカードには

●好きな事・もの

●子どもの頃

●自己PR

●自分の大きな思い出やこだわり・体験

などのテーマが用意されています。

場面や対象となる方に応じて選んで使用することを想定しています。

使い方はあなた次第。イベントに応じて自由に心を開くしかけにご利用ください。

こんな方に…TOBIRA®

●研修のアイスブレイクとして

最初の講義の緊張した空気…。研修などの講師が受講者様のアイスブレイクにご利用できます。自己紹介の場面にお隣の方と一致する何かが見えてくるかもしれません。

●新しい人とのつながり・イベントとして

司会者がゲームとして使用できます。見知らぬ人が会話を交わす時、名刺交換ではその人の人間性や性格までキャッチできません。TOBIRA®では、その人の思いがけない一面であったり、自分との違うところ、同じところなど沢山会話を深めることができます。

●シニア世代の回想法:懐かしい思い出ばなしのレクレーションとして

シニア世代の方は思い出を沢山思い出し語ることが大好き。懐かしさと同時に驚くべき力の持ち主だったりと、気づかされることが沢山あります。

シニア世代からの引き継ぎとしても、物語りを引き出し、その人の現役時代の事を浮かべながら語る会話は、普通の会話から一歩踏み込んだ、こころの通う会話となるでしょう。

なかなか聞くことができないことをCardを使えば聞くことだってできます。

●キャリアカウンセリング

自己実現・自分の過去を振り返り、強み、弱みの発見、自分が今ここにある ことを過去から振り返るきっかけを作ります。カウンセラーの方が一層クライアントの思いを引き出し、真の「願い」を叶える支援をすることを繋ぎます。

●自分史の作成

自分の事をまとめる作業、自分の棚卸は未来を更に濃厚にします。

自分史をまとめるツールの一つとなります。

次世代へつなぐ心・生き方の継承です。

 

お問合せはこちら

お問合せはメールにて

TOBIRA®カード 専用サイト

https://tobira.shop/

 

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

●ご相談内容

 講座相談などのタイトルを記載してください

●ご所属、氏名、連絡先

 連絡先として承り、返信いたします。