MR・MSL向け研修、医療・介護現場のコミュニケーションのお手伝い、終活サポートなどの事業を通して、心の健康を育む「健育」な企業、健育社へようこそ。

134-0084 江戸川区東葛西1−4−7−509

倫理コミュニケーション研修

【医療・介護従事者向け】
 倫理コンサルテーション実践研修

医療従事者・介護の方による患者さんのこれからについて語る場面。

ときに、「専門家集団」の集まりである医療従事者の皆さんの中で行われる話し合いでは、

「きっとこうだ」という思い込みに陥りがちです。

「本当にそうなの?」「なぜ?」の視点を客観的に見つめることが必要な時があります。

新たな視点で取り組む患者目線とは何でしょうか。

チームで行う患者さんの意思決定支援のプロセスの中に、倫理コンサルテーションで用いる4分割法を取り入れてみませんか。

患者さんの意思決定支援の方法、活用法に関する研修プログラムをお引き受けします。

 

◆某病院様

2016年に引き続き、臨床倫理研修の講師を畑川郁江が担当致します。

◆2017年5月

ナラティブアプローチについて考えるセミナー講師としてご発注いただきました。

 

 

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

まずはメールで、追って個別ご相談となります。

まずはメールにてお問合せください。

ーご所属・ご担当者様・ご連絡先をご記入ください。いただいたメールアドレスに、ご返答させていただきます。

 

無料相談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

御依頼先の事情・現状を把握し、ニーズと一致させる研修を心がけています。

現状と一致しない理想論ではなく、

「明日から、今から」行動に出来る限り実践を早められるようなご相談をさせていただきます。

ご契約

実施までご要望に応じた対応に努めます

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

その他のメニュー

医療コミュニケーション
<ライティング>

製薬企業様

医薬系広告代理店様向け

医療コミュニケーション
<Web・e-learning
ナレーション、ナビゲーター研修>

社内でWebセミナーMC、プレゼンテータ-を養成したい

心のTOBIRA
コミュニケーションカード​

パーソナルログの質向上、

研修・お客様との会話でのアイスブレイクに最適

お問合せはこちら

お問合せはメールにて

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

●ご相談内容

 講座相談などのタイトルを記載してください

●ご所属、氏名、連絡先

 連絡先として承り、返信いたします。